建て方工事

建て方工事は、木造建築住宅の骨組みとなる土台や柱を組み立てる工事です。
ここで組み立てる土台や柱は、建物を支える構造部分となるため、住宅の安全性を実現する上でとても重要な役割を果たす工程になります。

私たちには数多くの建て方工事のご依頼をいただいていますので、幅広い工事技術を修得することができます。

建て方の流れ

step1 土台を設置

基礎工事が完了すると、次に足場をかけます。
土台を設置後、基礎部分と土台をアンカーボルトで緊結していきます。

step2 柱を立てる

土台の上に柱を立てていきます。
垂直を出し、仮で固定します。

step3 床組み

柱同士を胴差や梁でつなぎ、床組みをします。

step4 屋根組み

小屋梁に小屋束を立ててぼやを上げていき、一番高いところにある練木を上げ、建て方完了となります。

建て方工事、大工工事の求人なら竜建

【代表直通】080-7458-5151
【所在地】茨城県猿島郡境町1141-1
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】茨城県を中心に、埼玉県、千葉県、栃木県エリアに対応(その他の地域は要相談)

一覧ページに戻る